寝起きがだるい、重いって悩んでいる人って多いみたいなんです。 私がどんな方法にたどりついて対処したのか、このサイトでまとめたいと思います。

夫の寝起きがだるい原因は?5の対策と1つの解消方法を実践!

寝起き 背中 だるい


寝起きに背中がバキバキ・・・!だ、だるい・・・。

デスクワークが多い人は良くありますよね。

原因も何も、コッてるんだろうな〜・・という感じです。
 

 

もちろん、普段から背中や肩がこらないように過ごすのは大切だよね。
かといって仕事を放棄するわけにもいかないよ。

 

マッサージをする、お風呂にしっかり浸かるというのは定番です。

ただ、寝起きに背中がだるいとうのは他にも原因がありそうですよ。
 

背中がだるくなる原因

寝起きに背中がだるい理由にはいくつかありそうです。

肩甲骨と背骨の間くらいがだるい感じですよね。
この不快感、原因として考えられるのは肩甲骨が外側にズレてしまっているというのが一つ考えられます。

「え!?骨ずれちゃった!?」

なんて焦りますよね。
でも、この肩甲骨って意外と簡単にずれてしまうんです。
 

気づいてないだけで、ほとんどの人が少なからず肩甲骨がずれてしまってるかもしれません。

なんせ、重いショルダーバッグをかけたり、片手で思いますを持つだけでもズレてしまうんですから。

実はマッサージも要注意なんです。
肩甲骨を外側に向けて押されてもズレてしまいます。

これを知らないでいると寝ても覚めても背中がだるい〜・・ってなってしまいます。
 

肩甲骨のズレ・・・対処はどうする?


肩甲骨って一度ずれてしまうと自然に元に戻るなんてことはないんです。
整体などで矯正して元の位置に戻してあげれば背中のだるさは消えます。
 


自分でなんとかしたい!という場合は次のストレッチを試してみて下さい。
  • 両手を後ろに出し、背中側で組んで下さい。
  • 逆だっちゅ〜の。です。肩甲骨を内側(背骨)に寄せるようにストレッチします。


これを繰り返すことで大分肩甲骨のずれは治るんですよ。

五十肩の予防にもなるからおススメの運動ですね。

ただ・・・寝起きに背中がだるいという人はこれ以外にも意識しないといけないことがあります。
 

 

肩甲骨のズレが原因だって分かったけど、なんで寝起きに限って背中がこんなにもだるいのかな?

 

寝起きに背中がだるいのは横寝が原因??


あなたは普段仰向けに寝ていますか?うつ伏せですか?

それとも・・・横寝ですか?

横寝で寝るって人多いですよね?
私もそんな横寝派の一人です。

横向きで寝ることには実は多くのメリットがあります。
 


横寝のメリット
 
  • 軌道が確保され、呼吸が楽
  • いびきの軽減
  • ”正しく寝れば”重心が整い背中、肩が楽に。
  • 右側(胃の出口)を下にすると消化が良くなり内蔵の負担が減る。


このように横向きに寝るとなんだか良いことづくめですよね。

ただ、気になる一文『正しく寝れば』というのがあるんです。

つまり、正しい姿勢で横向きになっていないとメリットはデメリットになってしまうんです。


気をつけたいのは枕です。

最近は頭をすっぽり包み込む柔らかい枕が流行っていますが、横向きに寝る場合は注意が必要です。
あっていない枕を使うと首や肩、背中が歪んでしまう原因になります。
 

 

負担の少ない横寝が出来ていないせいで、「寝起きに背中がだるい!」なんてことになっちゃうの。
こういう人ってかなり多いんじゃないかしら?

 

正しい横寝をするにはどうすればいいの?

横寝で頭の位置が悪いと寝起きに背中がだるい原因に。


枕の選び方がポイントになります。
横寝に限っては若干硬めの枕がいいかもしれません。

頭を水平に保つことができる枕を選んでみてください。

どんなのがいいのかわからない・・・という人は今話題の横寝専用枕『YOKONE』がおススメです。
 

ニュース番組の特集で取り上げられて話題になった枕ですね。

横寝の姿勢をベストな状態に保って睡眠の質を上げるという枕なんです。

寝起きに背中がだるいという人は一度チェックしてみて下さい。
 

 安眠のための横向き寝専用まくら「YOKONE2」
 

 

イビキに悩んでいる人も正しく横寝が出来れば大分改善されると思うよ。
夫婦で悩んでしまってる・・・って人にもいいよね。

 

寝起きに背中がだるいのは睡眠の質が悪いサインかも。


ここまで、物理的な体の歪みという部分で背中がだるい原因について解説してきました。

実は背中の痛みって他にも原因が考えられるんです。

特に自律神経と密接に関係しています。
 

  • ストレスで筋肉が緊張している。
  • リンパ、血流の流れが悪くなっている。
  • 自律神経が乱れ、睡眠中の副交感神経系が十分に働いていない。


精神的な疲労が大きく関わってるんですよね。

こんなことが原因で、体の疲労が全然抜けていない。
つまり、睡眠の質がとても悪くなってるんです。
 

背中の歪み以上にこっちが原因って人は多いかもしれません。

不調の出方が背中だけじゃなく『眠い』『だるい』『足腰がだるい』など様々です。

もし「最近しっかり寝れてない気がするな〜・・」という人は睡眠の質を見直してみて下さい。
 

私の夫は精神的な疲労が原因で寝起きがだるいという状況が続いていました。

私達がどのようにして解決して言ったかをこのサイトでまとめていますので参考にしてみて下さいね。
 

寝起きがだるい原因と対策と解消方法はこちら

管理者プロフィール
【プロフィール】
30代主婦『ゆりこ』の運営する[寝起きだるい.com]です。
ブラック企業で疲弊する夫を支えながら9歳の娘と一緒にひっそり暮らしてます。
趣味はブログ作り。
夢は田舎でスローライフ。
貯金がんばるぞっ!