寝起きがだるい、重いって悩んでいる人って多いみたいなんです。 私がどんな方法にたどりついて対処したのか、このサイトでまとめたいと思います。

夫の寝起きがだるい原因は?5の対策と1つの解消方法を実践!

寝起き だるい 肝臓


寝起きがだるい原因の一つに『肝臓』があります。

肝臓に疲労が溜まると、体に様々な変化が出てきます。
 

  • 寝ても覚めても疲れてる。
  • 首や肩、腰などが慢性的にコリを感じてしまう。
  • 頭が痛い、ふらつきを感じてしまう。
  • 肌荒れが起きる。
  • 便秘になってしまう。


やっかいですよね。
そして臓器を含めて体の疲労を回復する手段は睡眠です。

寝ても疲れがとれないような体質になってしまっていると、寝起きがだるいだけでなく気持ち悪い、吐き気が・・・といった状態にもなってしまいます。

肝臓など臓器の疲れってホントあなどれないんですよね。
 

 

寝起きがだるい程度なら肝臓疲労の始まりの段階かな。
まだまだ自分でいくらでも改善はできると思うよ。

 


!!ただ、以下のような症状が出ているならすぐにお医者さんに行きましょう。!!
 



甘くみないでチェック!こんな状態になってませんか?
  • 肌が黄色くなってませんか?
  • 肝臓の右上部分に膨らみを感じてませんか?
  • いつも爪に縦線が入ってませんか?
  • 目が黄色くなってませんか?

 

こうなってくると肝臓に異常が出ている可能性が高いよ。
肝硬変とはほんと怖いから、疲れてるんだとあなどってはダメ!

 


寝起きにだるいな~という人はどんなことに気を付けていけばいいのでしょうか?
肝臓の働きと、疲労がたまってしまう原因をあわせて見ていきましょう。
 

肝臓の働きと疲れる原因

寝起きに肝臓がだるいのはなぜ?

肝臓の働きと聞くと多くの人は「アルコールの分解でしょ~」って答えますよね。
大人の人は大抵ねw


正確には『解毒』なんですよね。

アルコールはもちろんのこと、体に有害となる添加物や薬物成分、アレルギー物質などなど。
様々なものを解毒してくれているんです。

その他にも人が活動するのに必要なエネルギーを食べ物から変換したり、貯蔵したりする役割もあります。

もっと細かく見ると脳と神経をつなぐ神経伝達物質を作りだすのにも関わってるんです。

もうね、肝臓が悪くなると体中のほとんどの機能が低下してしまうんですよ。
 


肝臓が疲労する原因
  • 食べる量が多い。
  • 頻繁に食べている。
  • お酒の飲みすぎ。
  • 脂物、甘い物を食べすぎ。
  • 常にストレスを受けている。
  • 添加物など体に悪いものの摂り過ぎ。

 

ストレスが一番厄介だと思うよ。
毎日仕事をしてればストレスだらけ、自分勝手には生きられないから、心が休まることなんてないよね。
30代を過ぎれば八方ふさがりだよね。

 


ちょっと綺麗ごとになるけど、肝臓の疲労を減らすための方法をあげてみましょう。
 


生活習慣を変えることが肝臓の疲れには必要・・・。
  • 食べる量を減らす。
  • お酒や甘い物、脂ものも控える。
  • 睡眠時間を増やす。
  • ストレスを発散する。

 

いや~・・。
こんなことわかってるよね。
今さら言われても「なんだよ・・・」くらいにしか思えないのが現実だよね。
でも・・できることはしていかないといけないんだよね。

 

寝起きにだるいのを少しでも解消するなら?

質の良い睡眠こそがだるい肝臓には必要

寝起きにだるい、気持ち悪い、吐き気する。
ここまでをまとめると『肝臓』が深く関わっていることが分かりました。

そして解消には『生活習慣』の見直しが必要だということも忘れてはいけません。

肝臓に負担が続くことをしていけば肥満など生活習慣病のリスクが高くなりますからね。

ただ、いきなり会社を辞めて、南の島にでも移住してストレスフリーな生活をしようなんてのも無理なのでw

まずは、今の睡眠を少しでも質の良いものに変えるような取り組みをしていきましょう。

肉体的にも精神的にも疲労回復は睡眠が基本です。

あれこれ解決できない原因を探し出してうなだれても仕方ありません。


忙しい人もそうでない人も質の良い睡眠をとる方法っていうのはあるんですよ。
 

 

うん。だるい寝起きに気持ち悪さを感じて、歯ブラシを加えたとたん・・
「オエっ!!」って吐き気がすること僕は良くあったんだよね。

 

こういう状態は肝臓疲労が原因として考えらますが、根本にはストレスによる自律神経の乱れがあるんですよ。
 

例えば内臓を楽にする寝方があります。


これは簡単な方法ですよ。
体の右側を下にして横向きの姿勢で寝るのが一つの方法です。
 

 

右側を向いている胃の出口が下向きになるので消化が良くなるんだよ。
つまり内臓の負担が大きく減るってことなの。

 


正しい横寝についてはこちらのページで詳しく解説しているのでチェックしてみて下さい。
 

 寝起きに背中がだるい?原因は意外にも気づけない『アレ』なんです。
 

何よりも大切なのが睡眠に必要な栄養を摂る


寝るために分泌されるホルモンバランスを整えたり。
そのために消費される栄養を摂ったりすることが大切です。

原因は人によって違ってもココだけは変わりません。
全ての人に対して有効な解決手段になります。

こちらのページではいつも寝起きのだるさを解消するために私達が取り組んだ方法について紹介しています。

誰にでもできる方法なので是非参考にしてみて下さい。
 

寝起きがだるい人が試して欲しい5つ対策と1つの解消方法はこちら

管理者プロフィール
【プロフィール】
30代主婦『ゆりこ』の運営する[寝起きだるい.com]です。
ブラック企業で疲弊する夫を支えながら9歳の娘と一緒にひっそり暮らしてます。
趣味はブログ作り。
夢は田舎でスローライフ。
貯金がんばるぞっ!